• Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Pinterest Clean
  • White Google+ Icon
  • White YouTube Icon

はじめまして、株式会社イー・フードビジネス・サポート、代表の上田逸平です。

「飲食店売上アップノウハウ&実践セミナー」にご関心をお持ちいただきありがとうございます。

 

私達は、中小規模の飲食店のオーナーの抱える「人材」「集客」「お金」等、様々な悩みを

取り払い、充実した日々を送っていただけるサポートを10年以上にわたり取り組んでいます。

 

さて今回のセミナーでは、売上に直結する「ブランディング」とSNSやグルメサイト 等、「販促手法」に

ついての考え方、実践ノウハウを、たくさんの事例を出してお話し させていただきます。

実はこれらは多くの飲食店のオーナー、店長様に共通する悩みです。

 

仕事柄、飲食店の経営者の方と、お話しをする機会がよくあります。

 

その際、「販促、プロモーション」に対して経営者様の考え方が、 2つに大別されることに気付きました。

 

まず一つ目のタイプ

 

1.SNSやグルメサイト等の販促手法について完全にあきらめている経営者様

 

 → インターネットはわかりにくいので活用することを断念し、美味しい料理をつくることに

   専念しようとされている。

 

2.LINE@、インスタグラム等、新しい手法に興味を持ち、とにかくテクニックを覚えて活用しようとする

  経営者様

 

 → 色々なセミナーにでかけてテクニックを覚えるが空回り

 

どちらのタイプの方も、お気持ちはよくわかります。

 

1の場合、せっかく美味しい料理も、お客様に知ってもらわないと売上はあがりません。

美味しければ口コミが広がるかもしれませんが、いつになることかわかりません。

では2の場合はどうでしょうか?

 

テクニックを駆使するだけでは、一時的な効果はありますが、長続きしません。

安売りのクーポンだけを連発してご来店いただくお客様は、きっと本来ターゲット とするお客様ではな

いはずです。

 

「何を伝えるか」を明確にしなければなりません。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

まず原理原則に立ち返る

先の見えない時代だといわれます。

しかしどんな時代であっても飲食店が安定的に売上を上げて利益を確保していくためには

自店が提供する「価値」がお客様にしっかり支持され続けなければなりません。

 

飲食店の「価値」とは「料理」だけでなく「接客」「空間」等お客様との

コンタクトポイント(接点)でお客様が心地よいと感じる店の合計です。

またこの価値はお客様によって感じ方は様々です。

 

したがって自分のお店は、「どんなお客様にどんな価値を感じてもらうのか」を

きっちりと設計しなければなりません。これがブランド作りの設計図です。

 

そしてその次に「価値」を伝える取り組みが必要です。

 

「価値」を伝える手段として、今はSNSをうまく活用することが効果的です。

とはいってもチラシ等の効果もまだまだ侮れません。

 

また食べログ、ぐるなび等のグルメサイトも価値を伝える手段なのです。

 

独自の世界観を伝えるためには、自社のオリジナルWEBサイトも欠かせません。

すなわち、まずは、きっちりと「ブランド設計」をして、その上で、SNS、チラシ、

グルメサイト等を活用して、ターゲットとするお客様にご来店いただけるように

取り組むのです。

 

 

そこで今回のセミナーでは、たくさんある「販促、プロモーション」手法の全体像を

明らかにして、まずは頭を整理していただきます。

 

その上で自店の特長(立地やターゲット像)にあった取り組みを2~3選びます。

選んだその手法で確実に売上があげていくために、どのようにすればよいのかを

ご理解いただく、そんな内容のセミナーです。

セミナーでお話しする主な内容

申込みいただきましたら24時間以内に、会場の案内をメールさせていただきます。

届かない場合、迷惑ボックスに入っている可能性がございますので、恐れ入りますがチェックお願いします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now